「ホンダ」のブログ記事

blog210731-3.jpg

「エンジンからゴロゴロと異音がします。」
定番(?)のクランクベアリングがダメです。
エンジン脱着、クランクケース分割コースになりますが
最低限の保守部品交換でやります。
年式もそろそろ部品入手がきびしい状態ですので
理想をいえばパリッと仕上げたいところですが
ご予算の都合もございますので・・・
blog210630-12.jpg

他店購入後、点検整備のご依頼で入庫のGSR750です。
ウチの店にしては高年式の車両です(笑)
最近のインジェクション車両はプラグの脱着だけでも手間がかかります、
まあ昔のキャブレター車に比べればプラグの状態が悪くなることも無いに等しいので
使用状況によっては診なくても大丈夫という店もあるそうですが
アナログ人間なので実際に目で見ないとね・・・(笑)



blog210531-13.jpg

オイル漏れで入庫のZ1です。
腰上オーバーホール済の中古車を購入とのことですが
早々にオイルが漏れてきたようです。
よくあるカムチェーントンネルのパッキン付近からでしたので
ガスケット交換で大丈夫だと思いますが
何ミリのピストンが入っているか分からないので分解して確認します。

まあ・・・その・・・なんだかなぁ・・・
誰だ?このエンジン組んだの・・・
明らかに素人さんが見よう見まねで組んだお手本みたいな状態でした。
それでも動いてたZのエンジンってフトコロ深いわ~(笑)


blog210430-9.jpg

キャブレター車の比率が多い当店です(笑)
ガソリンのオーバーフローが止まらないとの事で
分解清掃、ガスケットとフロートバルブを交換。
ゴム製の部品は経年劣化していきますので部品の入手が
可能なうちにしっかりとやっておいた方がいいです。




blog210331-1.jpg

点検でお預かりしたこちらの車両、
「たまにウインカーが点かない時がある」
とのことで診てみるとスイッチの接点摩耗が原因でした。
スライド式の接点なので動かす分だけ摩耗は進みます、
街中を乗られる車両のほうが消耗は早いかな?
よくある事例です。







blog210228-11.jpg

車検で入庫のGPz900R。
バルブクリアランス調整の為、ヘッドカバーを外しますと
カムシャフトの虫食いがありました。
ニンジャ系エンジンのあるあるですが低回転時の油圧が
低いと思われるのでしっかり回転を上げて走るのがいいようです。
アイドリング放置で暖気なんてもってのほかです、
走行暖気で行きましょう。
もちろんオイル管理はしっかりとするのは大前提です。

blog210131-1.jpg

「発進時にガタガタするんです。」
とのオーナーさんのお話から駆動系の分解点検をしたところ
クラッチの摩耗が原因と判りました。
既にクラッチシューのライニング部分は消耗しきって下地の金属が出てしまってます。
ということは相手側のアウターローターも・・・

blog201228-1.jpg

「走行中、突然パワーダウンしてそのままストールした後はエンジンかかりません。」
という御依頼でお預かりした車両、
お話だけ伺うとやっちゃったかな?という感じでしたが・・・
確かにキックしてもスカスカで圧縮なし、
ただしクランキングしてもガリガリ感は無くスムーズに回転しているようです。
とりあえずヘッドを開けてみようといろいろ外しながらインテークポートを覗くと
「・・・なんかいる・・・。」
何かがバルブに挟まってます。




blog201030-1.jpg

こちらはフューエルタンクより抜いたガソリンです、
真ん中らへんで澱んでるのが水です。
今回のエンジン不調の原因はこれでした。

いつも御入庫いただいているオーナーさんはとてもキレイにされていて
お話を伺うと洗車もよくなさっているそうで
タンクキャップの辺りの水切れが悪いことが気になってはいたそうです
キャップのゴムの劣化と水抜きドレンの詰まりを確認しましたので
洗車時に水が混入したものと判断しました。


blog200929-1.jpg

始動不良でCBR1000RRが入庫。
バッテリーが弱いので交換するもやっぱりダメ。
燃料も火も大丈夫そう・・・圧縮圧力を測ると・・・低っ、
まさかのエンジン分解コース。
昔みたく車載状態でシリンダヘッドを外せる訳もなく、さっさと降ろして開けましょう。
で、こんなん出てきました。
カーボンてんこ盛りでバルブシートに干渉して閉じきれません。
まあ距離も走ってるのでカーボン溜まるのもしょうがないんだけど
湿っぽくて柔らかいところをみると燃焼温度足りて無い感じ、
オイル下がりか上がりもしくは両方と燃料過多。
そういえば逆車フルパワーでしたね、
聞くとオーナーさんはエンジン回さないらしいので状況を納得しました。
サーキットでもなきゃ使い切れないし
日本の道じゃフルパワー要らないです、危ないですもん。
けれど皆さん欲しがりますよね~フルパワーって響きに吸い寄せられて。
でも国内仕様って実は扱いやすくて乗りやすかったりするんで結果楽しいって
パターンよくあります(笑)。


これまでのアーカイブ

月別のアーカイブ

最近のコメント

  • Moriai: コメントありがとうございます。水冷エンジ
    続きを読む
  • 渡辺康史: 結構重症だったんですね。(-_-;) い
    続きを読む
  • Moriai: コメントありがとうございます。貴重な車両
    続きを読む
  • 栗本宏志: はじめまして、栗本と申します、 逆輸入車
    続きを読む
  • Moriai: コメントありがとうございます。久しぶりに
    続きを読む
  • osada: 先日は、ありがとうございました。修理後ワ
    続きを読む
  • Moriai: コメントありがとうございます。手の入りに
    続きを読む
  • yasushi watanabe: 先日はありがとうございました。プラグの締
    続きを読む
  • Moriai: コメントありがとうございます。また何かご
    続きを読む
  • 野良猫: ありがとうございました。 約半年ぶりに乗
    続きを読む

▲ ページの先頭へ