「2012年7月」のブログ記事

blog120727-2.jpg

懐かしい車両が入庫しました。
CB250RS
個人的には名車だと思ってます。
実は自分が初めて買ったバイクと同じなもので(笑)
(正確にはセル付きの方でしたけれど・・・)
こういうのが入庫してくると自分が乗り始めた頃を思い出して
ちょっとウキウキします。

ちなみにこのバイクのカタログには片山敬済がでてました、
ホンダに移籍してNR500に迷わされていたころですね。

blog120722-5.jpg

信号待ちでストールした後、エンジンがかからなくなってしまったトゥデイが入庫。
症状を探っていくと、バルブのカーボン噛みによる圧縮もれと判断、
保障期間中なので無償修理の段取りをメーカーに問い合わせると
「対策済みの車両なので発生しないはずです」との返答。
と言われても発生してるんですけど・・・。

blog120717-1.jpg

「キャブを替えたいです。」
負圧キャブからFCRに換えたいとご相談のお客様から
中古のFCRキャブレターをお預かりです。
ファンネルや仕様から、レースにて使われていたものみたいです。
早速、分解清掃を始めていきます。
消耗度も少なく、程度の良いものでしたので交換部品も少なく済みそうです。
FCRは可動部にベアリングが使われているので一つ一つ動きをチェックします。
スロットルシャフトのニードルベアリングも忘れずにグリスアップしておきます、
めったに外さないところですからね。
中古のキャブレターの中には交換部品が多すぎて
新品キャブが買えるくらいになってしまう場合も出てきてしまうので
注意が必要です。

blog120710-3.jpg

「急にエンジンがふけなくなりました。」
昨日までは普通に走っていたのに、エンジンが上まで回らなくなったと
SRが入庫してきました。
エンジンをかけてみると、あきらかに排気の抜けが悪い状態です、
いわゆるフン詰まりです。
見るとマフラーはスーパートラップに換えてあるのですが、
ディスクの厚みが異常に薄いので外してみると・・・

・・・3枚?・・・



 

 

blog120703-4.jpg

「ランプつけてください。」
持ち込まれたランプはC.H.Pのハーレーについてそうな・・・
(白バイ野郎ジョン&パンチって懐かしいな~(笑)けどあれはZ1000Pだっけ、)
他車種につけるので余分なステー等を外します。



 

この記事のカテゴリー: | | |

これまでのアーカイブ

最近のコメント

  • Moriai: コメントありがとうございます。水冷エンジ
    続きを読む
  • 渡辺康史: 結構重症だったんですね。(-_-;) い
    続きを読む
  • Moriai: コメントありがとうございます。貴重な車両
    続きを読む
  • 栗本宏志: はじめまして、栗本と申します、 逆輸入車
    続きを読む
  • Moriai: コメントありがとうございます。久しぶりに
    続きを読む
  • osada: 先日は、ありがとうございました。修理後ワ
    続きを読む
  • Moriai: コメントありがとうございます。手の入りに
    続きを読む
  • yasushi watanabe: 先日はありがとうございました。プラグの締
    続きを読む
  • Moriai: コメントありがとうございます。また何かご
    続きを読む
  • 野良猫: ありがとうございました。 約半年ぶりに乗
    続きを読む

▲ ページの先頭へ