2012年7月17日 火曜日

FCR換装

blog120717-1.jpg

「キャブを替えたいです。」
負圧キャブからFCRに換えたいとご相談のお客様から
中古のFCRキャブレターをお預かりです。
ファンネルや仕様から、レースにて使われていたものみたいです。
早速、分解清掃を始めていきます。
消耗度も少なく、程度の良いものでしたので交換部品も少なく済みそうです。
FCRは可動部にベアリングが使われているので一つ一つ動きをチェックします。
スロットルシャフトのニードルベアリングも忘れずにグリスアップしておきます、
めったに外さないところですからね。
中古のキャブレターの中には交換部品が多すぎて
新品キャブが買えるくらいになってしまう場合も出てきてしまうので
注意が必要です。

blog120717-2.jpg

今回はストリート用にエアクリーナーBOXつきで取り付けるので
ジェッティングを変えて組みなおします。

 

blog120717-3.jpg

車両のほうは、ノーマルキャブを外して下準備。

 

blog120717-4.jpg

お役御免となった負圧キャブ。
これはこれで、扱いが楽でいいんですけどね。

 

blog120717-5.jpg

収まりはいいです。

 

blog120717-6.jpg

リンケージも分解してるので同調調整します。

 

blog120717-7.jpg

これでノーマルエアクリーナーBOXとしっかりくっつきます。
ちなみにこれ、純正FCRなのでチョークつきです。
ワイヤーも使えるようにしておきました。

 

blog120717-8.jpg

XANTHUS(ザンザス)です。
ZXR400と兄弟車なので取り付けアダプター等を流用できました。

 

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/109

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ