「KSR-Ⅱ」のブログ記事

blog120912-4.jpg

他店でご購入されたばかりのお客様が点検して欲しいとお持込です。

整備済みとのことですが、イマイチエンジンが回らないとのこと、
試乗してみると確かに回転の上がりが重いです。
キャブレター内部の汚れやつまりが原因だと思うのですが
交換してある部品の明細をみるとキャブレターの部品も交換してあります。
一応確認のため分解してみると・・・。

・・・画像のような部品が出てきました、
下のほうの黒いのはOリングだったはずのものです。

確かに交換部品明細のところは新品でしたが
他の部分は手付かずで組んでありました。
(当然ながら調整もされてませんでしたが・・・)

どうせ分解したのならキチンと組んであげればいいのに・・・
そんなに手間が増える訳でもないでしょうに。

 

 

 




 

blog120329-4.jpg

KSR-Ⅱの弱点はバッテリーが過充電でダメになりやすいことです。
というのは回路がかなり古いタイプで、
バッテリー充電系の電圧制御がされてない為です。
ノーマルで付いているレギュレータはヘッドライト系の電流のみ制御します。
これをバッテリー充電回路も電圧制御するものに交換します。

 

この記事のカテゴリー: | | |

これまでのアーカイブ

最近のコメント

  • Moriai: コメントありがとうございます。水冷エンジ
    続きを読む
  • 渡辺康史: 結構重症だったんですね。(-_-;) い
    続きを読む
  • Moriai: コメントありがとうございます。貴重な車両
    続きを読む
  • 栗本宏志: はじめまして、栗本と申します、 逆輸入車
    続きを読む
  • Moriai: コメントありがとうございます。久しぶりに
    続きを読む
  • osada: 先日は、ありがとうございました。修理後ワ
    続きを読む
  • Moriai: コメントありがとうございます。手の入りに
    続きを読む
  • yasushi watanabe: 先日はありがとうございました。プラグの締
    続きを読む
  • Moriai: コメントありがとうございます。また何かご
    続きを読む
  • 野良猫: ありがとうございました。 約半年ぶりに乗
    続きを読む

▲ ページの先頭へ