「アフリカツイン」のブログ記事

blog180130-11.jpg

「エンジンがうまく吹け上がらない。」
中古購入後、全体整備をご依頼のオーナーさんのお悩みです。
アイドリングはしっかりするのですが、スロットルピストンが
要求についてこない感じでした。
早速分解で、原因判明。
ダイヤフラムが切れてます。
これじゃ負圧がかからずピストンが開かないはずです。
おまけにピストン側面も汚れてしまいスムーズに動かない状態でした。

blog140423-4.jpg

しばらくぶりの更新ですが

しれ~っと始めてみます(笑)

 

車検で入庫のアプリリアRSVミッレです。
個人売買でのご購入で整備履歴がわからないので
ひととおり点検します。

珍しい60度Vツインのエンジンはバランサーのおかげか
とてもシャープに回ります。
整備性は・・・まぁそんなもんです。

さすがイタリア車、必要なとこは贅沢につくってますが
あまり関係ないようなところは「これでいいの?」って感じです。
つくづく日本車の品質には頭が下がります、
まぁ最近はそうでもなくなってきたかな・・・


 

 

これまでのアーカイブ

最近のコメント

  • Moriai: コメントありがとうございます。水冷エンジ
    続きを読む
  • 渡辺康史: 結構重症だったんですね。(-_-;) い
    続きを読む
  • Moriai: コメントありがとうございます。貴重な車両
    続きを読む
  • 栗本宏志: はじめまして、栗本と申します、 逆輸入車
    続きを読む
  • Moriai: コメントありがとうございます。久しぶりに
    続きを読む
  • osada: 先日は、ありがとうございました。修理後ワ
    続きを読む
  • Moriai: コメントありがとうございます。手の入りに
    続きを読む
  • yasushi watanabe: 先日はありがとうございました。プラグの締
    続きを読む
  • Moriai: コメントありがとうございます。また何かご
    続きを読む
  • 野良猫: ありがとうございました。 約半年ぶりに乗
    続きを読む

▲ ページの先頭へ