2012年7月10日 火曜日

単気筒

blog120710-3.jpg

「急にエンジンがふけなくなりました。」
昨日までは普通に走っていたのに、エンジンが上まで回らなくなったと
SRが入庫してきました。
エンジンをかけてみると、あきらかに排気の抜けが悪い状態です、
いわゆるフン詰まりです。
見るとマフラーはスーパートラップに換えてあるのですが、
ディスクの厚みが異常に薄いので外してみると・・・

・・・3枚?・・・



 

 

blog120710-2.jpg

スーパートラップのディスクは最低6枚はないと
キチンと排気が抜けません。
オーナーさんに確認すると自分でディスクの枚数を変えたそうで
その後からエンジンが回らなくなったそうです。
音を静かにしたいのでしたらインナーサイレンサーを入れるか
EARにしましょう。
もちろんノーマルが一番静かです。

blog120710-1.jpg

シンプルな単気筒ですから不調の原因も判りやすかったりします。

 

blog120710-4.jpg

こっちのSRはブレーキシューの交換。

 

blog120710-5.jpg

結構荒れてます。

 

blog120710-6.jpg

前後とも換えましたのでアタリがつくまで気をつけて・・・。

 

blog120710-8.jpg

TR250のオーナーさんからは
錆でみすぼらしくなったマフラーの塗装依頼です。

 

blog120710-7.jpg

かなり錆がひどかったので地肌の荒れが残ってしまいましたが
キレイになりました。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/108

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ