2019年4月28日 日曜日

新車整備。

blog190428-1.jpg

新車を購入したので
足回りのグリスアップをしたいとのご依頼です。
新車だからそんな必要無いという方もいますが
大抵の場合、組み付け時のグリスは少ししか付いていません
すぐに支障をきたすことはありませんが耐久性に影響を与えるのは
まちがいありませんのでとても有効な作業だと考えています。
競技車両ではありますが実際に、新車時にグリスアップした車両と
していない車両ではシーズン後、程度に差が出ていました。
ただしどちらかといえばグリスの影響というよりは
組み付け時のオーバートルクのほうが問題だと思っています。




blog190428-2.jpg

ついでにフロントフォークもグレードアップです。











blog190428-3.jpg

リア周り












blog190428-4.jpg

Ninja250SL
ウチでは珍しい新車のニオイ(笑)
















blog190428-6.jpg

「クラッチが重くてツーリング後半がしんどくなるので・・・」
というオーナーさんが希望されたのは
巷で流行りつつある?新型SRのクラッチスプリングの装着。
安心の純正部品使用で間違いないですね。














blog190428-7.jpg

続いてタイヤ交換も。












blog190428-5.jpg

これでツーリングも安心です。
















blog190428-9.jpg

こちらはフォークオイルシール交換で入庫のSC250ie
イタリア車は7.5W指定が多いです。











blog190428-10.jpg

スクーターは何事も外装外しから。











blog190428-8.jpg

このサイズが皆さん気に入るらしく、
日本のビックスクーターに乗り換えられないそうです。














blog190428-11.jpg

こちらはスリッパークラッチ取付で入庫。
今じゃバックトルクリミッターなんて言わないのね(笑)













blog190428-12.jpg

コーナーが楽しくなるといいですね。











トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/225

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ