2018年6月29日 金曜日

補修部品。

blog180629-13.jpg

気に入った車両を長く乗り続けるには
それなりに手をかけてあげないとコンディションを維持できません。
バイクなんて消耗品のかたまりですし、
動かしてないとダメになっていく部品も多々あり、
ずっと乗ってれば磨耗してく訳で・・・
エンジンなんかはほとんどの方がトラブルが無い限り
分解することはないでしょうけど、
調子のいいエンジンでも稼働時間や使用状況によって
思った以上に磨耗が進んでる場合もあります。
それらを規定値内に戻してあげる作業がオーバーホールなのですが
旧くなってくると、メーカーさんが部品の供給をやめてしまうので
大変になってくるんです。
今回も純正部品は終了していましたので
困ったときのT.K.R.Jさんのピストンを使いました、
信頼の日本製です。






blog180629-11.jpg

組みなれたエンジンはさっさと組んで、足回りを・・・
単に写真が無かっただけです。

リアショックがO/Hから戻ってきたので
あわてて組上げてるの図(笑)。














blog180629-12.jpg

やっぱりいいわ~XR。














blog180629-4.jpg

こちらは始動不良で入庫。
今や稀少な2ストトレール車です。



















blog180629-5.jpg

キャブレター分解清掃。














blog180629-3.jpg

DT200R 懐かしいの一言!














blog180629-2.jpg

こちらはフロント周りのオーバーホールで入庫。



















blog180629-6.jpg

もちろんステムベアリングも交換です。





















blog180629-1.jpg

クロスカブ110です。























blog180629-8.jpg

シフトフォークボルト交換で入庫のZ。

















blog180629-10.jpg

オイルパンにはいっぱいスラッジやら何やら・・・・


















blog180629-9.jpg

換えるのはこんなボルト。


















blog180629-7.jpg

懐かしい感じのカスタムです。

Zが入庫すると、自分のもそろそろやんなくちゃと思ったりします(笑)







トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/215

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ