2016年5月31日 火曜日

E/Gオーバーホール。

blog160531-1.jpg

エンジンのO/Hで入庫のZ1000MKⅡ、クランクのリビルドが返ってきました。
さすがBITOさん、専用の箱で送られてきます。
エンジンを降ろして全バラした後に送るわけですが、
この間もやることは盛りだくさん、
全パーツの洗浄から始まって、分解時に折れ込んだボルトの除去、
各ボルトのトルクチェックで甘いところはヘリサート加工、
今回はペイントするのでサンドブラストで塗膜をはく離、
Zのウィークポイント、シリンダースリーブも入れ替えるので
内燃機屋さんに依頼します。

blog160531-2.jpg

塗装から戻ったアッパーケースをエンジンスタンドにセットして準備完了。





blog160531-3.jpg

クランクとミッションをのっけていきます。

当然ミッションもドッグや歯当たりを点検済み、
ベアリング類も新品です。





blog160531-4.jpg

ケース分割しないと外せないクラッチアウターは
これからのことを考慮し、定番J系クラッチに交換。




blog160531-5.jpg

並行して組上げていたシリンダーヘッド、
ステムのセット長もそろえてくれる内燃機屋さんのおかげで
シム合わせもスムーズです。





blog160531-6.jpg

スリーブを交換したシリンダーは純正O/Sピストンでいきます。

スタッドボルトが新品だと美しい(笑)





blog160531-7.jpg

今回はメタルガスケットを使いました。





blog160531-8.jpg

バルタイとって組上がりっと・・・

写真だとアッという間だ(笑)




blog160531-9.jpg

いきなりですがエンジン載ってます(笑)



blog160531-10.jpg

この日のために用意したマグ鍛!
本物は軽い~(笑)
しかもこだわりの19インチです。





blog160531-11.jpg

大変長らくお待たせしました、まずは慣らしてくださいね。


マグ鍛いいな~カッコイイし軽いし、問題は金額だけか・・・


この記事のカテゴリー: | | |

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/190

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ