2016年1月31日 日曜日

緑色のガソリン。

blog160131-4.jpg

前回の車検からほとんど乗れなかったCB550Fをお預かり。
不動ですのでガソリンチェックから・・・かなりキツイ臭いです、
キャブのドレンからは、まるでクーラントのようなきれいな緑色の液体が・・・
いつのまに水冷になってしまったのでしょうか(笑)


blog160131-5.jpg

当然このような状態ですので分解清掃、
ボディ側の腐食の進行が気になります。



blog160131-6.jpg

次の2年間はいっぱい乗れますように・・・。




blog160131-2.jpg


エンジンのかかりが悪くて、信号待ちで停まってしまうJOG。
エアクリーナーボックスを開けると大量のオイルが・・・
よくある事例ですが、
転倒した際にブローバイホースからエンジンオイルが逆流してしまい、
エアクリーナーボックスに溜まります、
そのオイルがエレメントに付着して空気が吸えなくなるわけです。
しかし、これだけ大量に入ってるとはね~。
エンジンオイルレベルも心配です。




blog160131-1.jpg

当然、エレメントも交換です。





blog160131-3.jpg

調子よくなりました。



blog160131-8.jpg

ステアリングステムのベアリング交換でジレラのネクサス500が入庫。
この車種では定番のトラブルらしいのですが、
あきらかにステムナットの締めすぎが原因でした。




blog160131-7.jpg

グリップヒーターも付けましたので快適ですよ。



トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/186

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ