2015年12月 1日 火曜日

不安要素を無くす。

blog151201-8.jpg

総合的なメンテナンスにてZZR1100が入庫。
これからの走行に不安にならないよう、一通り診て欲しいとのこと、
とはいっても御予算との兼ね合いがありますので
予算内で出来る最大限にて作業を行います。
全てが完璧な状態になる訳ではありませんが、
車両の現在のコンディションを把握する意味では大変有効なメンテです。
まずはエンジン周り、ヘッドカバーを開けます。
ニンジャ系エンジンのウィークポイントでもありますが
カムシャフトに虫食いが見られました。
幸いロッカーアームのスリッパー面はきれいですし
異音も出ていないので、ちょっとしたお呪いをかけて(笑)
これからオイル管理をしっかりやる前提で閉じます。
次は水周り。
ラジエターコアのフィンつぶれも少なく、ホースの硬化も大丈夫そうですが
ウォーターポンプとサーモスタットは交換してクーラント一新します。
その他、作動状態を確認しながら気になる点をチェック、
車体周りはフロントフォークオイルの交換とステムベアリングのグリスアップ。
リアサスは以前に交換されていたのでOKでした。






blog151201-9.jpg

重複作業が多かったせいか写真を撮ってなかったみたい・・・



オーナーさんスミマセン。





blog151201-4.jpg


こちらのXJR1300は車検にて入庫。




blog151201-5.jpg

フォークシールが抜けてたので交換。





blog151201-3.jpg

ピカピカです。

あ、うちがきれいにしたんじゃなくてオーナーさんの努力の賜物です。





blog151201-7.jpg

フォークシール交換でGSX250FXが入庫。



   

blog151201-6.jpg

やっぱりバリオスにしか見えません(笑)





blog151201-1.jpg

オーバーホールを依頼してたリアショックがきたので
交換作業とフロントフォークのO/HにてTZR250が入庫。




blog151201-2.jpg

2スト250は軽くていいですね。





トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/184

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ