2013年7月 4日 木曜日

挟まった。

blog130704-5.jpg

 「走行中、エンジンが止まってからかかりません。あとキックが軽くなりました。」
状況的にはかなり大事な感じです。
とりあえず原因をさぐりつつバラしていきます。
バルブクリアランスが異常に大きいのでバルブに問題があることが判明、
シリンダーヘッドを外すと・・・あらまぁ、、、
バルブに何か挟まってます。

blog130704-3.jpg

挟まってたのはネジ、
つぶれてます。

 

blog130704-4.jpg

出所はチョークバルブの取り付けネジ、
カシメてあるので抜けないはずなんだけどなぁ・・・。

 

 

blog130704-7.jpg

ついでに外したシリンダーにはリングの固着痕が・・・。
かなり寝ていた期間があるみたいですね・・・。

 

 

blog130704-6.jpg

たまたま中古シリンダーがあったのでそちらで組み直します。

 

blog130704-8.jpg

完了。

 

 

blog130704-1.jpg

こちらはアイドリング調整をしていたらアジャストスクリューが外れてしまったバルカン。

 

blog130704-2.jpg

フルカバードのフェンダーが特徴的です。

 

blog130704-10.jpg

こちらはオイル交換で入庫。

 

blog130704-9.jpg

XJR400。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/152

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ