2013年3月12日 火曜日

虫食い

blog130312-2.jpg

「エンジンからカチカチ音がします。」
音の原因には様々なものがありますが、
一番代表的なカチカチする音はバルブクリアランス過大によるものです。
ロッカーアーム式の場合アジャストスクリューが緩んで抜けてしまうことも・・・。
今回の場合はカムシャフトの虫食いによる摩耗でした。
エンジン内部の部品は本来油膜で保護されている状態ですが、
長い期間動かしていないと、空気に触れている部分が腐食してきます。
ロッカーアームのスリッパー面と常に接触する部分ですので
動かすと油膜が保持されずに摩耗が促進されてしまいます。

blog130312-3.jpg

フロントバンク側のカムは虫食いはないものの、
摩耗がかなり進んでいます。
音の原因が判明し、内部状態が分かったので対応策を講じます。

 

blog130312-1.jpg

VT250系のエンジンは息が長いですね~。

 

blog130312-5.jpg

こちらのオイル漏れはステーターコイルのベースプレートからみたいです。
Oリングとガスケット交換でいけるでしょう。

 

 

blog130312-4.jpg

マジェスティ125はカスタムされてる比率が高いのかな?

 

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/144

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ