2013年1月31日 木曜日

固着。

blog130131-4.jpg

「ステアリングステムのベアリングが固着してます。」

パンクで入庫したシグナス125を動かすときに違和感、
ハンドルを左にきると固まって戻りません。
フロントホイルを浮かせた状態で確認すると、
本来ならばステアリングの重さで左右に切れ込むはずがビクともしません。
これでは真っ直ぐ走ることもままならず、ハンドルもブレるはずなので
オーナーさんに伺うと、中古で買ったときからそうだったとのこと。
こんなものだと思ってたそうですが、そんなはずはありません。
正常な状態を他の車両で実演、ご納得いただけました。

原付、大型車問わず、ステムのベアリングが傷んでいる車両って多いです、
一度、点検をお勧めします。

blog130131-5.jpg

これで普通に真っ直ぐ走ります。

 

blog130131-3.jpg

キャブレター交換で入庫のカブ。

 

blog130131-2.jpg

20世紀少年のケンヂくんレプリカだそうです。
キレイに造ってありますね。

 

blog130131-8.jpg

キャブレター分解清掃中のW650。

 

blog130131-9.jpg

車庫保管で非常にキレイな車両です。

 

blog130131-1.jpg

ゼファーΧは個人売買で購入されたので点検の依頼で入庫。

 

blog130131-6.jpg

追加で前後タイヤ交換となりました。

 

blog130131-7.jpg

細かいところは徐々にやっていきましょう。

 

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/139

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ