2013年2月 6日 水曜日

スーパーカート

blog130206-1.jpg

「エンジンのオーバーホールをお願いできますか?」
お伺いするとレース用のミッションカートに使っているYZ250Fのエンジンで、
カート屋さんだと4サイクルはできないといわれたそうなのでお受けしました。
モトクロッサーが4スト化しているのですからそのエンジンを使っていた
ミッションカートも4スト化の波がきているのは必然です。
ヤマハからはWR250Fのエンジンがカート用に発売されているようですが、
より速く走るには当然YZのエンジンを使うようです。
今回のご依頼はクランク周りを含めたオーバーホールのついでに
もう少し速くしたいというご希望なので、いろいろメニューを考えます。

blog130206-2.jpg

モトクロッサーのエンジンは毎年改良されていくので、
高年式のパーツを移植していくことで性能やフィーリンクが上がっていきます。
今回はベースエンジンが新しいので、ピストンやバルブ周りのみ変更で
あとは通常のオーバーホールでいきます。

 

blog130206-3.jpg

アメリカから取り寄せたカムシャフトは結構バリが多いので修正してから組み込みます。

あとはエキパイを変更、・・・写真忘れた。


 

blog130206-8.jpg

こちらは点検で入庫のSL230。

 

blog130206-7.jpg

結構な走行距離ですがトラブルしらず、
ほんとに丈夫なエンジンだね~。

 

blog130206-4.jpg

突然セルモーターが回らなくなったXR-BAJA。

スターターモーターのアイドラーギアの中は湿気が溜まるので
大抵、乳白色のオイルが出てきます。

 

blog130206-5.jpg

コイルの磨耗は大丈夫なのでブラシ交換で修理。

 

blog130206-6.jpg

ん~BAJA行きて~。

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/140

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ