2012年9月16日 日曜日

劣化?

blog120916-5.jpg

「普通に走るんだけど60キロ以上出なくなっちゃいました」
お仕事帰りにFUSIONのお客様が御来店。
アイドリングは安定、レーシングすると吹け上がりますので
とりあえず試乗させていただくと高回転域まで回りません、
ガスが足りてない感じです。
まずは吸気系からとシートをはずすと・・・
エアクリーナーダクトがちぎれて外れてます。
これでは吸入負圧がかからずに、バキュームピストンが上がらないはずです。
CVキャブレターは正直です(笑)
年式も古いのでゴム製品が劣化していくのはしかたありませんが
ローダウンによる振動増加も原因のひとつです、
今回はダクトを支えるステーが折れていました。
これが折れてしまい、ダクトが宙ぶらりんになって
振動によりジョイント部がちぎれてしまったんでしょう。
ノーマル車両ではあまり見られない事例です、
やっぱりノーマルは偉大ですね(笑)

blog120916-6.jpg

部品交換終了。

 

blog120916-3.jpg

こちらはオイル交換でご来店のフォルツァ。

 

blog120916-4.jpg

金管楽器のようなマフラーですね。

 

blog120916-2.jpg

お預かり車両が増えてきました。
仕事しなきゃ・・・。

 

blog120916-1.jpg

点検とオイル交換のリード110、
シート下のボックス容量は一番です。

 

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/120

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ