2012年5月10日 木曜日

ドライブベルト切れ2

blog120510-3.jpg

「バイパスを走ってたら急にスピードが出なくなりました。」
そのまま動かなくなってしまったFUSIONが入庫。
エンジンはかかって吹け上がりますが車体は動きません、
カバーを開けるとベルトの残骸が出て来ました。
ドライブベルトが切れる原因はいろいろありますが、
比較的多いのが熱によるものです。
走行中は常に金属と摩擦接触しているので発熱します、
ケース内の冷却用ファンは付いていますが条件によっては厳しいようです。
新しいうちは良くてもゴム製品ですので劣化してきます、
距離数にかかわらず定期的に交換するのが安心です。

blog120510-4.jpg

ベルトの繊維がバラバラになってしまったので、
プーリーやクラッチも全て分解清掃して点検しました。
まだまだ走れますよ。

 

blog120510-2.jpg

車検で入庫のホーネット600です。
特徴のあるフレーム形式です。

 

blog120510-1.jpg

他車種から乗り換えて結構経ちますね、
オーナーさんはかなり気に入っているみたいです。

 

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/99

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ