2012年4月22日 日曜日

接点腐食に注意

blog120422-4.jpg

「ハンドルを右にきるとエンジンが止まってしまう。」
この間キャブレターを交換したKSR110が入庫。
左に戻すと動くそうなので症状を調べていきます。
エンジンをかけてハンドルをきると確かに止まってしまいます、
止まり方が明らかに電気がカットされた止まり方をするので、
電気系統をチェックしていきます。
よくあるのはワイヤーハーネスの断線ですが、
今回はメインスイッチのコードでした。
しかし、カプラー付近を見てみると腐食が目立ったので、
念のためスイッチ部のコンタクトベースを点検したらまあ大変!
接点の磨耗も激しいのでオーナーさんと相談して新品に交換することにしました。

 

 

blog120422-3.jpg

オーナーさんが以前よりご要望のフロントナンバープレート取付も同時進行。
ステーを製作して仮付け中。

 

blog120422-2.jpg

こんな感じになりました。

 

blog120422-1.jpg

大変気に入っていただけたようですが、
夜間走行時は気を付けてくださいね。

 

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/95

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ