2012年2月 7日 火曜日

WR250F


blog120207-5.jpg

WR250Fがオイル交換で入庫。
セル付きになった最初の03モデルです。
この鉄フレームの感じが良いというマニアなかたも多いです。
競技車両なので年式が新しい方が性能は高いのですが、
乗り物はフィーリングが大事ですから、そういう感覚は尊重したいです。



blog120207-4.jpg

こちらのオーナーさんは、新車組み立て時にブルーリムに変更していらっしゃいます。
にしても大変キレイな個体です。

 

blog120207-3.jpg

こちらは04モデルのWR250F、
フロントフォークのオイル漏れ修理で入庫です。
保安部品の電装が作動しなくなってしまったとのことで
一緒に点検します。

 

blog120207-2.jpg

フロントフォークは分解洗浄してオイルシールを交換します。

 

blog120207-1.jpg

こちらの車両はウインカーとテールランプをLED化してあります。
通常のADRキット(保安部品)は交流電流で作動してますが
LED化の為、直流電流で作動させる配線に変更しています。

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/81

コメントを投稿する


※本人確認の為入力をお願いします。公開はされません。


これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ