2012年2月 6日 月曜日

グリップヒーター

blog120206-4.jpg

ホンダ純正アクセサリーのスポーツグリップヒーターです。
一般的なグリップヒーターはグリップ径が太くなってしまうので
それがどうしても気になる人からは敬遠されがちでした。
そこを解消したのがこれです。
グリップの径はノーマルとほとんど変わりません!
しかもコントロールスイッチもグリップに付いてるので
手を離すことなく調整できます。
いいことずくめですが唯一の難点は価格でしょうか・・・。


 

 

blog120206-5.jpg

取り付けるには本体と別売りのハーネスが必須です。
バッテリー電圧監視ユニットへつながるカプラーが特殊形状なので
汎用品が使えません、今回はVFR1200用を使いました。
金額が安かったので(笑)。

 

blog120206-3.jpg

取り付けたのはビューエルM2サイクロンです。
まだまだ寒い時期が続きますので効果を体感できることでしょう。

 

blog120206-2.jpg

次は急にエンジンがかからなくなったホーネットです。
バッテリー充電後、プラグを点検すると真っ黒で湿ってました。
オーナーに使用状況を確認すると、近距離の使用が多いそうなので納得です。
特に寒い時期はチョークの使用時間が長くなるのと
エンジンが暖まったころには止めてしまうような使い方では
プラグの自己清浄温度域に達していません。
使用条件を限れば熱価を下げることも出来ますが
今回はメーカー指定熱価で交換します。

blog120206-1.jpg

走行距離も少なくキレイなホーネットです。
たまに遠くに出かけてあげるのがいいですよ。

 

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/80

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ