2011年10月20日 木曜日

フィーリング。

blog111020-1.jpg

「停まる前にエンジンが止まっちゃうんです」
ご夫婦で共にXRに乗っていらっしゃる奥様のXR250の入庫です。
お話を伺ってみると、どうやらクラッチの切れが悪い症状みたいです。
点検しますとやはり少し焼け気味でした。
走行距離も多いのでセットで交換しておきます。
クラッチアウターの段付き磨耗もありましたので修正して組み付けます。

 

blog111020-2.jpg

このタイプのクラッチを組むときに忘れてはいけないのが、
クラッチリフターピンのセンター出しです。
これをやっとかないとクラッチレバーが踊ります(笑)

blog111020-3.jpg

旦那様のほうからの依頼で少々細工しました。
初期型と乗り比べたところ、低速域の違いにビックリしたそうで、
「奥様仕様に高回転域はいいので低回転域だけでも何とかして欲しい」
と、いうことでAIシステムを取り外しました。
もともと個人的にもAI付きのエンジンフィーリングは好きではなかったので
こういう作業は大好きです(笑)

blog111020-4.jpg


試乗した感じも良好です。
ノーマルが基本なのでトルクアップとまではいきませんが
格段にフィーリングは良くなってます。

バイクって感覚の乗り物だと思っているので
こういうフィーリングって大事だと思います。





 

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/52

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ