2011年10月11日 火曜日

ステアリングダンパー

blog111011-1.jpg

WR250Fにステアリングダンパーを付けました。
以前より手首への負担軽減を試行錯誤してきたオーナーの最終兵器となります。
すでにX-TRIGのPHDSをつけている為、SCOTS等のハンドルクランプに取り付けるものは除外。
一時期流行したフェンダー上に付く、WERも取り付けの問題で却下。
CRF250Rの流用でまとまりました。
取り付けに際し、車両本体への加工はなるべく少なくとのご要望なので、
溶接によるブラケット固定ではなく、プレートを製作してボルト止めとしました。


blog111011-2.jpg

ステアリングをきるとこんな状態になります。
左右にふってダンパーの動きを見るたびに、
つくづくこれを考えた人ってスゴイなあと思ってしまいます。

blog111011-3.jpg

しっかりライトカウルの内側に収まってます。
良い結果報告お待ちしております(笑)。

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/49

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ