2011年8月 9日 火曜日

3気筒のレーサー

blog110809-1.jpg

3気筒なのでサイレンサーの出口も3個あります(笑)。
ツインと4発のあいだのエンジンフィールで
はまる人が結構います。

blog110809-2.jpg

オイル交換します。
今回はオーナーの希望でPANOLINを使います。
シフトが固い車種なのでオイル選びも慎重にしましょう、
フィーリングが気に入るといいですね。

blog110809-3.jpg

オイルフィルターも一緒に交換。
国産車用と同じなので助かります。
ワイヤリングもしっかりとしておきます。

blog110809-4.jpg

レギュレーションに不可欠なオイルキャッチタンクは
場所がないのでここになりました。

blog110809-5.jpg

リアスプロケットガードはオフロード車用を流用しました。

blog110809-7.jpg

トライアンフというと年輩の方はツインを思い浮かべるみたいですが
若い人たちは3気筒のイメージがついてるみたいです。
そういう自分は・・・。

blog110809-6.jpg

デイトナ675プロダクションレース仕様、
保安部品がないだけでカッコイイと思ってしまいます。

月末のレースに向けて練習頑張ってください。
壊さないでね(笑)

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/28

コメント(2)

これはかっこいいバイク!
タイヤが生々しくてレースバイクって感じですね。
トライアンフといえば、もちろん3気筒ですよ。


これまでのアーカイブ

最近のコメント

  • Moriai: コメントありがとうございます。 トライア
    続きを読む
  • ますだ。: これはかっこいいバイク! タイヤが生々し
    続きを読む

▲ ページの先頭へ