2014年2月 6日 木曜日

持病。

blog140128-6.jpg

「エンジンかからなくなりました。」
出先で休んだあと、再始動できなくなったビューエルのオーナーさんからお電話。
走行中にボルトメーターの電圧が上がっていなかったらしいので
充電系統の不良によるバッテリーの電圧不足です。
以前にレギュレーターは交換してますが、またか?
車両を受け入れ各部点検、レギュレーターの出力はゼロ!
コイルの方の出力もかなり低い値です。
抵抗値だけだと判りづらいのが電気系統の難しいところ(泣)
カバーを外しステーターコイルを直に確認、
やっぱり焼けてました・・・。
クランクケースとの接触で被膜が擦れてます、
スポーツスター系のエンジンの持病ですな。

blog140128-7.jpg

この頃のビューエルはスポーツスターのエンジンなので
ハーレーの部品を流用します。
社外品ですが有名メーカー製ですので大丈夫でしょう。
ケースとの擦れ対策もして取り付けます。

 

blog140128-8.jpg

無事に充電するようになりました。

 

 

 

blog140128-1.jpg

こちらは車検に備えてタイヤ交換のDS400。

 

 

blog140128-3.jpg

ユーザー車検がんばってください。

 

 

blog140128-4.jpg

これはバッテリーあがりで始動不良。
たまたま在庫で程度の良い中古バッテリーが
あったのでそちらに交換しました。

 

 

blog140128-5.jpg

イントルーダー250は女性オーナー率が高いの?

 

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/163

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ