2013年12月 3日 火曜日

これは・・・。

blog131203-1.jpg

「仕事が忙しくて全然乗ってなかったんです。」
以前にキャブレターの整備をさせていただいたCB550です、
車検も切れるのでお預かりして確認です。
古いガソリン臭がしてるので覚悟はしてましたが
これはまたひどいですな・・・
ジェット類は全部詰まって、フロートも固着してます。
無理に外すのは部品を痛めるので、
溶剤を使って少しづつ分解していきます。

 

blog131203-3.jpg

ニードルバルブホルダのOリングもカピカピに固まってます。
幸い、標準規格品でしたので部品発注、
もちろん耐ガソリン性のものです。

 

blog131203-2.jpg

ボディもなんとかきれいになりました。

 

 

 

blog131203-4.jpg

取り付けて久しぶりのエンジン始動。
オーナーさんの要望でハンドルも変更、
ついでにいろいろカスタム化。

 

blog131203-5.jpg

ディスクを研磨、ドリルド加工。

何で2枚あるかっていうと・・・・

 

 

blog131203-6.jpg

プラグコードの劣化が気になりますので
IGコイルとともに交換、
CB750用を流用。

 

blog131203-7.jpg

車検完了。
2枚あったディスク板はダブルディスク化してたのでした。
リプロ品と中古部品で、こだわりの純正雰囲気仕様(笑)
まあ、効きはそれなりですけれど・・・

 

 

 

blog131203-9.jpg

こちらは中古で購入されたNチビ。
「バイクが曲がっていかない。」
と、フロント周りに違和感を感じられたので点検整備で入庫。
初期型のフレームに後期型の足回りを組んであるとのことで、
ステアリングステムを外すと・・・

なんじゃコリャ?

古いベアリングのアウターをカラー代わりに使ってるのは
大目に見るとしても・・・
そもそも構造的にカラーの役割を果たしてないです。
これじゃステムのベアリングが動きません、
どこのどなたが組んだのやら・・・
怖いですね。



 

blog131203-8.jpg

NSR50/80は途中でフレームが変わったので
初期型と後期型のステムシャフトの長さが・・・
こんなに違います。



blog131203-10.jpg

ステムの問題がクリアになったのでタイヤも交換。

 

blog131203-11.jpg

Nチビでしかも80ですから希少です、
大事にしましょ(笑)

 

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/161

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ