2013年1月16日 水曜日

左スロットル。

blog130116-3.jpg

「左側にアクセルつけられますか?」
というご相談の電話からはじまったPCXのカスタムです。

右手が不自由なので、全ての操作を左手で行わなくてはなりません。
スロットルの移設は比較的容易ですが、一番ネックになるのはブレーキです。
PCXはコンビブレーキになっているので、
リアブレーキをかけると連動してフロントも効きますが
あくまで補助的なもので、絶対的な制動力は足りません。
いろいろな方法がありますが、今回はサムブレーキ方式でいきます。

サムブレーキと聞いて真っ先に思い出すのが
Mドゥーハンなのは自分だけでしょうか?

 

blog130116-2.jpg

サムブレーキ専用のマスターシリンダーはとても高価なので
既存のマスターを使い、レバーを作って対処。
前から見ても違和感はないと思うのですが・・・。

 

blog130116-4.jpg

ワイヤーの交換やハーネスの加工等で、
外装は取り外します。

 

blog130116-5.jpg

収まり具合を確認しながらの作業なので
なかなかはかどりませんでした。

 

blog130116-1.jpg

操作には慣れが必要ですので
しばらく乗っていただいて修正箇所を見出してもらいます。
大事な操作系なので、少しでも楽に操作できるよう改善していきましょう、
楽しくバイクに乗る為に。

 

この記事のカテゴリー: | | | | | | |

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/137

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ