2012年5月27日 日曜日

フォークオイル漏れ

blog120527-3.jpg

フロントフォークのオイル漏れでバリオスが入庫しました。
ブレーキ回りもオイルにまみれてしまっているので
ディスクの脱脂をしてパッドを交換します。
ブレーキパッドにオイルが付着したときは脱脂してもダメです。
浸み込んでしまったオイルがブレーキをかけてパッドが熱を持つと
滲み出てきてしまい非常に危険ですのでパッド残が多くても交換してしまいます。

blog120527-4.jpg

キャリパーピストンは錆がひどく、ダストシールははみ出てしまっています。
本来ならばオーバーホールですが、丁度いい中古パーツがあったので
そちらに換えることにしました。

blog120527-2.jpg

フォークオイルシール交換のため、分解清掃します。

 

blog120527-1.jpg

フロントホイルも清掃してキレイに。
新品ブレーキパッドの当たりがつくまで気をつけてくださいね。

 

blog120527-6.jpg

こちらは、しばらく乗っていなかったのでバッテリーが上がってしまったW650です。
アイドリング付近の低回転不調も気になります。

 

blog120527-5.jpg

補充電をして、ガソリンを交換すると調子を取り戻しました。
とてもキレイな車両ですね。

 

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/102

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ