2012年3月 5日 月曜日

12V化。

blog120305-4.jpg


国内仕様のCT110が入庫、電装を6Vから12V化します。
以前にやった輸入モデルと国内仕様では電気回路が違うので
カブ系の純正部品をつかって作っていきます。
まずは既存のバッテリーやケース、リレーとシリコンダイオード(画像中央)を
取り外して新規にレギュレーターを組み込む配線を作成します。
国内仕様は電圧制御をバッテリーが兼ねているので
バッテリーが劣化してくるとバルブ切れが頻発します。
6Vの電球も入手がしにくくなってきてますので12V化おすすめです。


 

blog120305-3.jpg

カブのバッテリーケースを使い電装をまとめます。
さすが兄弟車、納まりいいです。


 

blog120305-2.jpg

忘れずに電球も全て交換。

 

blog120305-1.jpg

この車両ワンオーナーです。
いろいろ手を掛ける箇所が出て来ましたが
希少車ですので大事に乗っていきましょう。

この記事のカテゴリー: | | | | |

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/88

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ