2012年1月15日 日曜日

FIでもカブります。

blog120115-3.jpg

「エンジンがかからなくなりました。」
マジェスティ125のFI車が入庫しました。
冬場によくあるバッテリー上がりではなく、セルモーターは元気良く回ります。
スロットルを開けながらかけてみると何とか始動しましたがアイドリングしません。
プラグはかぶっていそうです。
FI車でプラグがかぶるということは空気が不足しています。
走行距離から察するにスロットルバルブ周りが怪しいので
分解清掃となりました。


 

blog120115-2.jpg

予想通り汚れまくってました。
このスロットルボディは負圧のピストンがついているタイプで
パッと見CVキャブと見間違いそうです。

blog120115-4.jpg

スクーターの整備は何をするにも外装をはずすことから始まります。
冬場はプラスティックについてる爪が折れやすくて気を使います。

blog120115-6.jpg

エアクリーナーエレメントも新品に交換です。
付いてたはずのスポンジは何処に・・・。

blog120115-5.jpg

オートチョークの配線が腐食して断線していたのでそれも修理しました。
さすがFI車、この冬の寒さでも一発始動です。

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/75

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ