2011年12月27日 火曜日

ロンスイ

blog111227-1.jpg

「スロットルが戻らなくなるんです。」
全開で戻らなくなって怖い思いをされたKSR110の入庫です。
スロットルを開閉するとガリガリ音がします、
スロットルバルブを視るとコーティングが剥げて傷になってました。
キャブレターボディの内壁も傷になってましたので本体ごと交換しないとダメそうです。


 

blog111227-2.jpg

走ってる途中でエンジンが息継ぎすることも多かったそうなので、
フロートチャンバーをみると、やっぱり水が混入してました。
念のためフューエルタンク内のガソリンも入れ換えておきます。

blog111227-3.jpg

新品のスロットルバルブと比べると状態のひどさが判りますね。

blog111227-5.jpg

新品のキャブレターは調子がイイ!
当然ですがスロットルはスムーズに開閉します。

blog111227-4.jpg

唐突に、「ロンスイにしたい。」と持ち込まれたスイングアーム。
ピボットカラーが錆で固着してて一苦労。
やっとのことで外れました。

blog111227-6.jpg

チェーンとブレーキホースも長いものに交換です。

blog111227-7.jpg

横から見るとスイングアームの長さが目立ちます。
・・・雨の日は背中が大変なことになりそう・・・。



 

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/73

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ