2011年12月16日 金曜日

エイプのちエイプ

blog111216-6.jpg

エイプ50のエンジンです。
自分でボアアップキットを組み込もうと思ったそうですが途中で断念されたようです。
アフターパーツが豊富な車種ですからカスタムも盛んです、
ただエンジン本体に手を入れる場合はしっかりと作業能力を把握しておきましょう。
出来ないと思ったら無理しないで相談するに越したことは無いです、
中途半端に組むと高い出費になるかもしれません、
お勉強代と考えられる方はいいですが・・・。
幸いボルトが1本折れたくらいで他に壊れた箇所はないようです。
無理して組み上げようとして大事にならなくて良かったですね。



blog111216-5.jpg

左側はボアアップキットのピストン、
右側がノーマルのピストンです。
見るからにデカイです。

 

blog111216-4.jpg

一般的にはまずピストンをコンロッドにつけてからシリンダーをはめますがこんな組み付け方もあります。
予めシリンダーにピストンをはめておきその状態でコンロッドにつけます。
2スト単気筒だとよくやる方法です、アルミシリンダーで軽いので同じようにしてみました。

 

blog111216-3.jpg

バルブタイミングをしっかり合わせて組み上げます。
これでエンジン本体は大丈夫です、あとは補器類ですね。
これはインジェクション車両なので容量の大きいインジェクターがキットに同梱されていました、
当然インジェクションコントローラーで吐出量を増やします。
キャブレターのジェットを替えるのと同じでセッティングが必要です、
あとはオーナーさんの作業となりました(笑)。

blog111216-2.jpg

エイプのエンジンをやっていたらエイプの修理が続々・・・、
前後タイヤ交換とスプロケット、チェーンの交換です。
せっかくなのでリアスプロケットの丁数を変えてみます。

 

blog111216-1.jpg

同一車種が続くことって結構あるんですよね~。
まだ2台エイプが待ってます(笑)。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/69

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ