2011年9月27日 火曜日

ブレーキカム固着

blog110927-1.jpg

「スピードが出なくなったので点検してください。」
と持ち込まれたスクーピーは、押して動かすとブレーキが引きずってる模様。
リアホイールは異常発熱で色が変色していました。
ワイヤーは正常に動いているみたいなのでブレーキアームを触ると、
動きません、固着しています。

blog110927-2.jpg

潤滑剤を浸み込ませてやっと外れました。
カムシャフトは清掃してグリスをしっかりつけて組みますが
ブレーキシューは焼けてしまっているので交換します。

blog110927-3.jpg

タイヤも前後交換して気分一新、
定期点検はしたほうがいいですよ。

blog110927-5.jpg

こちらは定期点検と一緒にタイヤ交換のズーマーです。
しばらく動かしていなかったらしいので燃料もチェックします。

blog110927-4.jpg

古いガソリンは調子をくずす原因ですので交換しました。
これで安心して乗れますよ。

そういえば2台ともACGスターターなのでエンジン始動時にとても静かです、
先日発表されたホンダの次世代125ccスクーター用グローバルエンジンもACGスターターでした、
これからは始動時の消音も大切になるんですね。

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/43

コメント(2)

なるほど!バイクで配達に出ることもあるので、大変参考になります。
またお邪魔します。


これまでのアーカイブ

最近のコメント

  • Moriai: コメントありがとうございます、意外に忘れ
    続きを読む
  • 梅島ロープ: なるほど!バイクで配達に出ることもあるの
    続きを読む

▲ ページの先頭へ