2011年8月30日 火曜日

はたらくバイク。

blog110830-2.jpg

信用金庫さんのカブのパンク修理です。
チューブがダメなのでホイルを外して交換します。
こうやってスプロケットハブが車体に残るのって、
耐久レーサーを思い起こさせられるのは自分だけでしょうか?

blog110830-3.jpg

銀行外回り営業車仕様です。
バッテリーも交換しましたのでセルスタートできるようになりました、
お仕事ごくろうさまです。

blog110830-1.jpg

次は新聞配達のバイクがエンスト多発で修理依頼です。
とはいえ一通り点検しても異常は見つからず、
むしろエンジンのかかりもいいし調子よくて困りました。
よくよく話を整理してみるとエンジンが熱くなってからストールするようです。
燃料ポンプの対策は済んでいる車両なので他の部位を探ってみます。
・・・こいつが怪しい。

blog110830-5.jpg

イグニッションコイルがシリンダーヘッドの上に付いているので
熱の影響を受けやすいのでしょう。
抵抗値は正常ですが交換して様子をみます。

blog110830-4.jpg

結果、大当たりでしたが、つくづく電気は難しいものです。

これで不安なく配達できますね、毎日ごくろうさまです。

この記事のカテゴリー: | | | | | |

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/35

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ