2011年7月 8日 金曜日

オイル漏れ修理(定番)、またもブレーキ、のちタイヤ交換。

blog110708-1.jpg

セロー225のオイル漏れ。定番のRクランクケースカバーのガスケットが切れてます。

blog110708-3.jpg
ピントずれた・・・。
大抵オイルフィラーキャップ付近かスイングアームピボットの前辺りがずれてダメになる場合が多いです。

blog110708-4.jpg

古いガスケットをきれいに剥がして新しいのと交換。
オイルを入れてエンジン始動、漏れがないか確認。

続いてタイヤ交換。

動かすときにフロントブレーキの引きずりに違和感を感じたのでキャリパーを外してみると・・・

blog110708-5.jpg

こんなん出てきました~。

ベースプレートと摩擦材がきれいに剥がれてます、
走行中に剥がれ落ちたらと考えるとゾッとします。

blog110708-6.jpg

フロントタイヤ交換。

blog110708-7.jpg

もちろんブレーキパッドも交換。

blog110708-8.jpg

リアタイヤも交換。
舗装路メインの使用なのでミシュランのSIRACにしました。

blog110708-9.jpg

まだまだ現役、いいバイクです。

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/9

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ