2011年6月30日 木曜日

MD50-X 郵政カブ その2

blog110630-6.jpg

スピンドルシャフトの長さが違うので、シフトペダルとステップバーが干渉してチェンジができません。元のエンジンのと入れ替えます。

少しの加工ですんなり入れ替えできたので写真がありません・・・。

blog110630-7.jpg

続いてジェネレーターも入れ替えます。
MD50-Xはグリップヒーター標準装備なので、その分発電量が多いのです。(左 中華エンジン用、右 MD50用)
ステーターコイルの極数も多いし、ローターの磁力も強そうです。

blog110630-8.jpg

グロメットの形状が違うので入れ替えます。防水対策はしっかりしとかないと後で痛い目に合います。

 

blog110701-3.jpg

ビックキャブKITも付けました。雨の日はちょっと厳しいかも・・・。

blog110701-4.jpg

外観からじゃ判らないカスタムって渋い。 

この記事のカテゴリー: | | |

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/6

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ