2011年6月27日 月曜日

オイル交換時期

blog110627-7.jpg

アドレスV125のメーターにはオイル交換時期を知らせるインジケーターがついているのですが、これがなかなか使えます。

ほかのスクーターにもお知らせ機能がついているものもありますが、大抵メーカー指定の3000KMごとだったりします。
「メーカーが3000KMでいいと言っているんだからそれでいいじゃん」と言われてしまえばそれまでなのですが、
たまに近所に買い物行くだけの方と、毎日遠方から通勤で使う方とでは同じ3000KMでもオイルの劣化状況はまったく異なるわけなので
より長く、調子よく乗っていただけるようにオイル交換時期をアドバイスさせていただいています。
今回オイル交換していただいたオーナーの方は遠方から毎日通勤されているので、前回より2000KM走行していますが
オイルの状態は悪くなかったので今回は2500KM後にインジケーターランプが点くように設定しました。
そう、アドレスV125のオイルチェンジインジケーターはインターバルを500KMごとに設定できるスグレモノなのです。
スクーターが4サイクルに移行した現在、ほとんどの方はランプが点かないとオイル交換されませんので、この機能は大変ありがたいものです。
個々の使用状況により、オイル交換の時期は変えたほうが、よりいいコンディションを保てると思います。
合成油が主流の現在では、ロングライフ化が進んでいますが最低でも年1回は換えてあげたいものです。
サラダ油も古くなると酸化してダメになりますよね、エンジンオイルも同じなんです。

トラックバック(0)

トラックバックのURL: http://blog.s-factory-shizuoka.com/mt/mt-tb.cgi/4

これまでのアーカイブ


▲ ページの先頭へ